スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吸引歯ブラシ

今日は訪問歯科の二回目でした。

唾液を飲み込めない母のために、

歯医者さんが、吸引歯ブラシを

持ってきてくれました。

吸引歯ブラシ

吸引器のカテーテルを外して

そこに取り付けます。


唾液を吸引しながら

歯磨きができます。


ネットで1本200円ほどで手に入ります。

ただし、まとめ買いしないと

商品よりも送料の方が高い(汗)


歯みがき頑張って

少しでも歯肉炎が

よくなるようにしたいです。




腰痛が・・・

先日、NHKのガッテンで

腰痛に効くストレッチを やっていました。


腰痛の人は 

寝ている時に 寝返りを打つのが

極端に少ないため

腰痛を引き起こしていることが

多いそうです。


それを改善するためには

寝返りをするための筋肉を

ほぐすストレッチが

効果的なんだとか。


私も ここ5年くらい

腰痛に悩まされていまして、

整形外科にも診てもらいましたが、

特に異常なしということで

腰を痛くする動作をしていないか

生活の中の動きを 

気をつけてみてくださいと 言われました。


その後 足を投げ出す座り方をやめて

なるべく椅子で座るようにしたら

痛みは和らいだのですが、

すっきりと痛みが消えることは

ありませんでした。


それに加えて最近は 

母の介護で 母の体重を支える動作が増えて

痛みが かなり強くなって辛くなってきました。


これ以上ひどくなると

母の世話もままならないので

ガッテンの技を試してみることにしました。


4つのストレッチがあるのですが、

このポーズ↓

簡単にできそうに見えたのですが、

ひざを曲げようとすると

腰に鈍痛が・・・


痛みがある人は無理をしないことというので

ひじ立てだけに してやりました。


私の腰痛も かなりやばいのかしら。。。


とりあえず 1ヶ月続けまーす。 



訪問歯科

一昨日は 初めて

訪問歯科を利用しました。


数週間前から

歯が痛いと言っていた母。


虫歯なのか

それとも歯肉が痛んでるのか

よくわからず、

訪問歯科を勧めたのですが、

なかなか首を縦に振らなかった母。


母としては

口があきづらいし、

訪問という特別な業務は

歯科医にも負担をかけるのではと

気がひけたのかも。


でも訪問看護師さんが

「○○歯科は訪問専門の先生がいるのよ。」

とおっしゃったのを聞いて

頼んでみようという気になりました。


初診は まず

口の中の状態を検査することから。


歯肉炎が ちょっと進んでいるらしく

そこが 出血しやすいようだとのこと。

 

次回は 

吸引器に付けられる歯ブラシで

口腔ケアを実際にやってみましょう

ということになりました。


とりあえず すごくひどい状態ではなくて

一安心というところかな。


訪問歯科は16km圏内ということで

たぶんうちは 10km以上だと思いますが、

交通費はいただきませんとのこと。


(ちなみに 同じ訪問でも

 看護師さんとお医者さんには

 毎回しっかり交通費を負担します。)


健康保険と介護保険を使って

500円程度の診察料でした。

 

その先生は

個人のお宅だけでなく

老人保健施設などへも

定期的に行っているようです。


そういう需要は

これからは だんだん増えるでしょうね。


コンビニよりも歯科医院が多いという今日

訪問医がもっと増えてもいいのではと思いました。


 

おうちカット

3ヶ月ぶりに母の髪をカットしました。


昨年までは

千円カットに連れて行っていたのですが、

垂れてくるよだれ防止のため

カット綿などを噛んで

髪を切ってもらうのが

恥ずかしそうなので

なんとか家で切ってあげられないかと

ネットで検索。


私にもできそうと思った

一番簡単な方法

それは「グー」ではさんで切ることでした。


グーにした手で

少しずつ毛束を取り

グーからはみ出した髪の毛を

切っていくというものです。


さっぱりした ショートカットが

できあがります。


この方法で

もう5回ほど 

おうちカットしています。




うちのナースコール

母は、両手が麻痺して使えず、

足はかろうじて動くものの、

日常生活の全てで介助が必要です。


そこでうちの中でも

ナースコール的な物を使って

手助けが必要なことを

知らせてもらっています。


最初に使ったのはこのタイプのもの。

51WHA7tpS-L__SL1000_.jpg

指の力がないので、押しボタンタイプはNG。

そこで 押しやすさ重視で これを選びました。


まあ しばらくは 調子よく使えるんだけど、

接触不良かなんかの不具合で

電波が飛ばなくなったりして

その都度 買い替えて

今ので 3台目。


起きている時は、

足元に 送信機を置いて

必要な時に 踏んでもらいます。


寝ている時は、

送信機を 小さな巾着袋に入れて

足首に付けて

かかとで 押してもらっていました。


ところが、

このごろ 母が 脚力も衰えてきて

押すのが 大変になってきたのです。


そこで 先月

これを Amazonで見つけて

購入しました。 


サウンドモニターといって

音や振動に反応して

チャイムが鳴ります。


母は 舌が動きづらく

息も弱いので 

大きな声は出せませんが、

「うーーーん」という うめき声にも

このモニターは 反応してくれます。


母が ベッドにいる時には

枕にしている

折りたたんだバスタオルの間に

モニターを仕込んでいます。


頭を動かしただけでも

反応して チャイム音が鳴りますが、

感度が良すぎる分には

感度悪いよりは いいかなあと。

今のところ 快適に使えています。



プロフィール

れんげ

Author:れんげ
関東地方在住。女性。ALSの母を介護しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
72063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21064位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。